婦人科
 
 
デリケートな婦人科の問題を扱う際に大切なのは、心と体を扱う点を意識することです。検査と治療のエキスパートである当院の婦人科医は、患者様を注意深く観察し、身体だけでなく心のサポートも行っています。医師達は専門の研修を受け、より高い効果ときめ細やかなケアを提供しています。
周 建欣(Zhou Jianxin)医師

婦人科医学の領域に長年従事し、卓越したキャリアの持ち主。1987年、中国国内トップ10にランクインする医科大学のひとつ、黒龍江省のチチハル医科大学を卒業。卒業後はジャムス中央病院、北京産婦人科病院、北京天壇病院などの著名医療機関にて臨床経験を積む。

現在、北京普華国際診療部婦人科主任。一般的な婦人科系疾患はもとより、子宮筋腫、卵巣疾病、内分泌失調などの治療と産前のケアに長けている。