内科
 
 
海外で研鑽を積むなど卓越した医療バックグラウンドを持つ国内外の医師が、最先端の医療技術と医療サービスを提供します。患者様を家族同様に考え、お一人お一人に心のこもったケアを提供ます。
タラト医師

パキスタン屈指の医科大学・ファティマジンナー医学院で産婦人科と外科を専攻。卒業後はロンドンに移り、産婦人科医師における最高の資格(イギリス皇室の産婦人科アカデミー会員資格)を取得している。

これまでに欧州とアジア地域で幅広く活躍し、臨床経験は25年に及ぶ。産婦人科、外科、内科、さらに、放射線科の領域において大きな成果をあげている。







張頴(Zhang Ying)医師

1994年ノーマン・ベチューン医科大学を卒業し、10年以上の臨床経験を有する。幅広い医学知識を生かし、一般臨床医学、救急医療、老人医療などの領域、さらに健康管理や健康診断などにおいても豊富な実務経験を積んでいる。帰国後は北京有数の国際診療所および病院で勤務。英語と中国語による診察が可能。